歯科で治療して歯と体の健康を保っていこう

歯を大切に

道具

口の中で異変が起こると、とても辛くなります。
口内炎や虫歯などになると、食事をうまく食べることが出来なくなってしまいます。
また虫歯のような歯に関するもの、また歯茎の炎症などが原因で、体の健康を害してしまいます。
悪化して困らないように、歯科へ定期的に行くことはとても大切です。
医療福祉の観点から見ても、歯の治療や診察は、子供のときから行なう必要があります。
それだけ歯と健康が密接に関わっているからです。

歯科では、様々な治療が行われています。
虫歯の治療だけでなく、歯石や歯の汚れが気になるとき、歯を白くしたいというときの治療も行っています。
最近では、インプラントもたくさんの人が行っている治療方法です。
インプラントは、入れ歯のようなものでしか対応出来なかったものを、天然の歯の根部分の代わりになる人工歯根を歯のない部分に入れるものです。
それによって、また噛む機能を復活させる治療のことをいいます。
入れ歯は取り外す必要がありましたが、インプラントだとそういった必要がなくなります。
自分の歯のように食べ物を噛むことが出来るのが魅力です。

歯の治療は、大人になるとなかなか忙しくて疎かになってしまいます。
ですが歯が影響して、頭痛や肩こりが引き起こる場合があります。
そうならないためにも、予防歯科はとても大切なのです。
ネットでも口コミや歯科のホームページを見ることが出来るので、住んでいる場所から近い歯科を探して行きましょう。

ホームページサンプル

  • K.Hデンタルクリニック

    土曜日や日曜日でも受診できる江坂の歯医者さんを探しているならコチラがイチオシ!平日なら20時まで診療していますよ。

主な治療の種類

治療中の男性

歯科で受けられる治療はたくさんあります。虫歯のように痛みが出たときに行くこともありますが、歯をきれいに・白くするために行く人も増えています。どういった治療があるのかを簡単に紹介していきます。

Learn more »

治療に行くには

治療

歯科に行くには、予約が大切です。当日何も連絡せずに行っては長い時間待つ場合があります。歯科は何度も行くことになる場所なので、遠くには行かずに近くにある、行きやすいところを探しましょう。

Learn more »

子供を連れて行く

歯磨き

子供の時期は、とても歯科を怖がってしまいます。ただ小児歯科に行って治療したり見てもらったりすることは、とても大切です。健康のためにも、子供の頃から歯科に見せに行きましょう。

Learn more »